「派遣切られ」26歳男神社放火





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000146-mai-soci

 埼玉県警川越署は3日、住所不定、元派遣社員、鈴木定徳容疑者(26)を非現住建造物等放火容疑で逮捕した。同署によると、鈴木容疑者は「派遣切りされて住むところもなく、むしゃくしゃしていた」と供述しているという。

 容疑は、3日午前4時10分ごろ、同県川越市菅原町の菅原神社の拝殿にライターで火をつけ、拝殿約25平方メートルを全焼させ、隣接する本殿の柱や屋根を焦がしたとされる。

 同署によると、鈴木容疑者は午前6時20分ごろ、JR川越駅構内の公衆電話から川越署に「神社に火をつけた」と通報した。「昨年12月ごろ、働いていた川越市内の自動車工場から派遣切りされ、1月中旬に寮を追い出された。拝殿で寝ようとしたが、鍵がかかっていて入れず、腹が立って火をつけた」と供述しているという。

 市内のネットカフェで2日午後8時から3日午前3時まで過ごし、所持金が20円となった。放火後、10円玉で通報し、逮捕の際は5円硬貨2枚しか持っていなかった。「悪いことをしてしまったし、逃げられないと思った」と供述しているという。【飼手勇介】

【関連ニュース】
恐喝:派遣切られた2人逮捕 高校生から1万円脅し取る
建造物侵入:管理人室に無断宿泊の疑い…元派遣の男逮捕
強盗:容疑で派遣社員の男逮捕「来月切られ、生活費ほしくて」−−愛知・春日井の路上
傷害:元派遣社員ら2人、容疑で逮捕 寮で殴る、ける−−四日市南署 /三重
読む政治:揺れる日本の雇用 製造業派遣の是非、争点に


渡辺氏の地元に対立候補要請





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000588-san-soci

 大相撲の朝青龍、白鵬の両横綱や、俳優の妻夫木聡さんら著名人も参加して3日に行われた成田山新勝寺(千葉県成田市)の節分会(せつぶんえ)の豆まき会場で痴漢をしたとして、成田署は県迷惑防止条例違反の現行犯で、埼玉県熊谷市の私立大2年の男(20)を逮捕した。男は1人で会場を訪れ、「痴漢をするために来た」と犯行を認めているという。

 調べによると、男は同日午後1時半ごろ、新勝寺境内の豆まき会場で、前に立っていた千葉県八千代市の無職女性(29)の尻を約20分間にわたり触った。

 会場は当時、押すな押すなの人込みで、女性は「押されているだけかもしれない」と思ったが、すぐにおかしいと気付き、男をにらみつけた。このやり取りを見ていた別の男性(18)が「何をやっているんだ」と男に声をかけたところ、逃げだしたため取り押さえたという。

 両横綱らが参加した豆まきはこの日午前と午後の2回あり、犯行時刻は2回目が始まったところだった。この日の参拝者は約4万5000人に上ったという。

【関連記事】
「仕事のストレスで」女子高生に痴漢、会社員逮捕 JR総武線
授業に遅れそうと新幹線乗車…隣の女性に痴漢
携帯メールで痴漢被害を通知 同級生の男子高生が取り押さえる
早大生が痴漢、13歳中1の尻触る「進路悩みストレス」
ネットで集まり電車内で痴漢か 郵便事業会社係長ら逮捕

タグ:妻夫木聡

元若麒麟「大麻本見て興味」





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000152-jij-soci

 大相撲元若麒麟の鈴川真一容疑者(25)の大麻取締法違反事件で、同容疑者が神奈川県警の調べに対し「2、3年前に書店で大麻の本を見て興味を持った」と供述していることが3日、分かった。吸引方法についても「(同時期に)ビデオを見て知った」と話しており、県警は、同容疑者が以前から大麻に強い関心を持っていたとみている。
 県警によると、鈴川容疑者は同日の調べで、「両国の書店で大麻の本を見て興味を持った」と供述。大麻吸引を推奨するような内容の雑誌で、大麻本に興味を持ったのは「たまたま」と話しているという。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕大麻草の観察日誌=栽培容疑で6人逮捕
音楽会社社員がコカイン?所持=逮捕現場に現れる
借家に乾燥大麻3キロ=栽培容疑で男6人逮捕
解雇「軽すぎる印象」=力士大麻事件の処分で
早急に再発防止策を=力士逮捕で相撲協会に


元若麒麟「大麻本見て興味」





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000152-jij-soci

 大相撲元若麒麟の鈴川真一容疑者(25)の大麻取締法違反事件で、同容疑者が神奈川県警の調べに対し「2、3年前に書店で大麻の本を見て興味を持った」と供述していることが3日、分かった。吸引方法についても「(同時期に)ビデオを見て知った」と話しており、県警は、同容疑者が以前から大麻に強い関心を持っていたとみている。
 県警によると、鈴川容疑者は同日の調べで、「両国の書店で大麻の本を見て興味を持った」と供述。大麻吸引を推奨するような内容の雑誌で、大麻本に興味を持ったのは「たまたま」と話しているという。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕大麻草の観察日誌=栽培容疑で6人逮捕
音楽会社社員がコカイン?所持=逮捕現場に現れる
借家に乾燥大麻3キロ=栽培容疑で男6人逮捕
解雇「軽すぎる印象」=力士大麻事件の処分で
早急に再発防止策を=力士逮捕で相撲協会に


元若麒麟「大麻本見て興味」





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000152-jij-soci

 大相撲元若麒麟の鈴川真一容疑者(25)の大麻取締法違反事件で、同容疑者が神奈川県警の調べに対し「2、3年前に書店で大麻の本を見て興味を持った」と供述していることが3日、分かった。吸引方法についても「(同時期に)ビデオを見て知った」と話しており、県警は、同容疑者が以前から大麻に強い関心を持っていたとみている。
 県警によると、鈴川容疑者は同日の調べで、「両国の書店で大麻の本を見て興味を持った」と供述。大麻吸引を推奨するような内容の雑誌で、大麻本に興味を持ったのは「たまたま」と話しているという。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕大麻草の観察日誌=栽培容疑で6人逮捕
音楽会社社員がコカイン?所持=逮捕現場に現れる
借家に乾燥大麻3キロ=栽培容疑で男6人逮捕
解雇「軽すぎる印象」=力士大麻事件の処分で
早急に再発防止策を=力士逮捕で相撲協会に


L&Gの会長ら約20人に逮捕状





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000572-san-soci

 全国約5万人から総額1000億円超の資金を集めたとされる健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー」(L&G、東京都新宿区、破産手続き中)が会員から多額の出資金をだまし取った疑いが強まったとして、警視庁と宮城、福島両県警の特別捜査本部は3日、L&Gの波和二(かずつぎ)会長(75)ら約20人について、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑の逮捕状を取った。5日にも逮捕する方針。

 これまでの調べでは、L&Gは平成13年ごろから、元本保証と年36%の高配当をうたい文句に、1口100万円の「協力金」の募集を開始。全国の会員約5万人から1000億円を超える資金を集めたとされる。

 しかし、実態は出資金を配当に回す自転車操業で、19年1月には配当の支払いを停止。各地で開催するバザーやインターネットサイトで買い物ができる独自の疑似通貨「円天」での支給に切り替えたうえ、「来年2月まで出資金の解約には応じない」などと通知していた。

 波会長らは18年夏、L&Gが経営破綻の状態にあることを認識しながら、会員に伝えずにそれ以降も出資金を集め、だまし取った疑いが持たれている。立件額は計約3億円に上るとみられる。

 警視庁などは19年10月、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で、L&G本社や波会長の自宅などを家宅捜索している。被害対策弁護団は同月、L&Gと波会長の破産申し立てを東京地裁に行っている。

【関連記事】
大阪主婦の“オバマ詐欺”「これほど被害者多いとは」
L&G 会長ら近く逮捕 20人前後、3億円詐取立件
架空株取引で貸金業者ら逮捕 被害額18億円か
62歳女性に「医学部教授」と結婚詐欺 71歳の男逮捕
【日本の議論】振り込め詐欺はなぜなくならないのか?


L&Gの会長ら約20人に逮捕状





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000572-san-soci

 全国約5万人から総額1000億円超の資金を集めたとされる健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー」(L&G、東京都新宿区、破産手続き中)が会員から多額の出資金をだまし取った疑いが強まったとして、警視庁と宮城、福島両県警の特別捜査本部は3日、L&Gの波和二(かずつぎ)会長(75)ら約20人について、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑の逮捕状を取った。5日にも逮捕する方針。

 これまでの調べでは、L&Gは平成13年ごろから、元本保証と年36%の高配当をうたい文句に、1口100万円の「協力金」の募集を開始。全国の会員約5万人から1000億円を超える資金を集めたとされる。

 しかし、実態は出資金を配当に回す自転車操業で、19年1月には配当の支払いを停止。各地で開催するバザーやインターネットサイトで買い物ができる独自の疑似通貨「円天」での支給に切り替えたうえ、「来年2月まで出資金の解約には応じない」などと通知していた。

 波会長らは18年夏、L&Gが経営破綻の状態にあることを認識しながら、会員に伝えずにそれ以降も出資金を集め、だまし取った疑いが持たれている。立件額は計約3億円に上るとみられる。

 警視庁などは19年10月、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で、L&G本社や波会長の自宅などを家宅捜索している。被害対策弁護団は同月、L&Gと波会長の破産申し立てを東京地裁に行っている。

【関連記事】
大阪主婦の“オバマ詐欺”「これほど被害者多いとは」
L&G 会長ら近く逮捕 20人前後、3億円詐取立件
架空株取引で貸金業者ら逮捕 被害額18億円か
62歳女性に「医学部教授」と結婚詐欺 71歳の男逮捕
【日本の議論】振り込め詐欺はなぜなくならないのか?


増える介護離職 転勤命じられ





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000564-san-soci

 働きながら介護をする人が、会社に転勤を命じられ、苦境に立たされるケースが目立っています。景気の悪化で今後、事業所の閉鎖や統廃合が進めば、異動に応じられない社員が出ることも予想されます。仕事をあきらめざるを得ないのか−。厳しい局面で社員に孤立感がつのります。(清水麻子)

長門裕之さん、励みは「妻、洋子のキス」 老老介護の激しい現実

 「え?。転勤ですか…」

 認知症の妻(58)を介護しながら、情報機器販売会社に勤務していた京都市の芦田豊実さん(60)は一昨年11月、会社から東京に転勤を言い渡され、頭の中が真っ白になった。

 妻の節子さんは当時から認知症で、数分前の記憶が残らず、衣服の脱ぎ着から炊事や掃除などの家事まで一切、ひとりではできなかった。要介護度は3。

 妻を置いて単身赴任はできない。かといって、妻を連れても行けない。慣れた介護スタッフ、医師など、ケアのネットワークががらりと変われば、状態が悪くなりかねない。芦田さんは仕事をやめることを選んだ。

 妻のことは以前から、会社に伝えていた。しかし、辞令が撤回されるとは思えなかった。「会社で家庭のことを主張しても通らないだろうと、長いサラリーマン生活で感じていましたから」と芦田さんは言う。

 会社を辞めた芦田さんは、近隣のデイサービスで、月曜日から土曜日までヘルパーをして生計を立てつつ、妻を介護する。収入は現役時代の4割に減り、貯金を切り崩す生活。「せめて定年まで勤めあげたかった」と唇をかむ。

 配置転換などで通勤時間が延び、介護と仕事の両立が難しくなるケースもある。

 大手通信会社に勤める小平良一さん(55)=仮名=は6年前から、妻(48)が運動神経がうまく働かなくなる難病「脊髄(せきずい)小脳変性症」にかかり、介護にあたっている。

 夫妻には当時、小学生と中学生の子供がおり、小平さんは妻の介護と育児、仕事が両立できるよう、会社に配慮を求めた。しかし、再三の異動命令で通勤時間は長くなる一方。何かあったときに駆けつけられるよう、自宅に近い事業所への異動を求めているが、認められない。現在は片道約50分かけて会社に通う。

 勤務中、妻は家で1人で過ごす。最近、飲み込む力が弱くなってきたが、昼休みに様子を見に行くことができない。「会社は合理化で、50歳超の社員に子会社への出向や条件の悪い異動を迫り、肩たたきをする。介護を抱えていたり、病弱だったり、働く条件の悪い社員が特にターゲットになっている気がする」

 ■法は「配慮」求めるだけ

 転勤による介護離職を防ぐため、育児・介護休業法は26条で、労働者を転勤させる場合、子の養育または家族の介護の状況に配慮することを事業主に義務づけている。

 さらに指針では、会社が講ずべき「配慮」として、(1)介護が必要な労働者の家族の状況を把握すること(2)労働者本人の意向を斟酌(しんしゃく)すること(3)就業場所の変更を伴う配置転換をした場合、労働者の家族の介護に代替手段があるかどうか確認すること−の3点を挙げる。

 しかし、指針に沿わない転勤命令がなくならないことについて、亜細亜大学法学部の川田知子准教授(労働法)は「残念ながら、育児・介護休業法では、配置転換に『配慮』を求めているだけで、介護負担を軽減する積極的な措置を講ずることを求めるものではないため」と解説する。

 ただ、26条ができたことで、裁判でも家庭生活を重視した判例が出るようになった。昨年4月にはネスレ日本に勤務する男性2人が家族介護を理由に、転勤命令の無効を求めた訴訟の上告審で、最高裁はネスレ側の主張を退けた。川田准教授は「最高裁の判断だけでなく、労働契約法でも事業主に仕事と生活の調和への配慮を求めており、企業は今後、育児や介護が必要な労働者の配置に、より丁寧な配慮が必要とされる」と指摘する。

 「配慮」の浸透した企業もある。育児・介護休業法を利用する社員が多いある大手企業では、異動命令の前に、社員に「介護などの家族事情を抱えていない?」と聞くという。「実は親が病気で…」となれば、異動は出さない。

 この企業の総務担当者は「中小企業では難しいでしょうが、転勤命令前のコミュニケーションは労務管理の基本。一方的に辞令を出せば、『なぜ、家庭の事情を考えないのか』『嫌がらせをされた』などと裁判に発展しかねない。そうなれば、企業イメージは下がるし、ワーク・ライフ・バランス重視のご時世に会社の勝率は低い。負ければ裁判費用や慰謝料を払わねばならず、会社にとって、いいことは何もない」と本音を漏らす。

 「不況で少しでもコスト節減を、と考えるなら、個々の社員の評価にかかわらず、家庭事情があれば、転勤命令を出さないのは、今や企業のリスクマネジメントです」

【関連記事】
難病ALSでもギターが弾けたら 湘南工科大、患者の助手と開発へ
増える介護離職 不況で再就職なく…共倒れ寸前
37歳双子をバットで殴打…心中図った母の悲劇
介護難民防止へ京都府初助成 診療報酬引き下げ補填
刑の一部執行猶予と社会貢献活動 法務省が試案


首相「渡り」年内廃止を明言





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000062-jij-pol

 衆院予算委員会は3日午前、麻生太郎首相と全閣僚が出席して、2009年度予算案に関する基本的質疑を行った。首相は、国家公務員が退職後に天下りを繰り返す「渡り」について、「法律では3年以内の経過期間中は認められているが、各省庁からの天下りのあっせんも前倒しをして廃止したい。渡りと天下りを今年いっぱいで廃止する政令をつくりたい」と表明した。
 政府は昨年12月、渡りあっせんを例外的に容認する政令を閣議決定した。改正国家公務員法は、再就職あっせんを一元化する官民人材交流センターが本格稼働するまでの3年間は、移行期間として渡りのあっせんを認めている。
 首相は先の国会答弁で、自らの在任中は渡りを認めない方針を打ち出したが、与党内に首相答弁では不十分との不満があることから、政令を事実上見直し、移行期間を短縮する考えを示したとみられる。自民党の田野瀬良太郎氏への答弁。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕公務員改革の「工程表」決定=政府
渡り、消費税論戦深まらず=首相、答弁棒読み
渡り、次の内閣も禁止をと麻生首相
公明幹事長、「渡り」容認政令の廃止を=自民・細田氏は決着と強調
首相の「渡り」答弁を評価=法成立前の給付金支給には慎重


入院患者射殺 1審破棄し無期





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000027-yom-soci

 佐賀県武雄市の病院で2007年11月、入院患者の板金業宮元洋さん(当時34歳)が暴力団関係者と誤認されて射殺された事件で、殺人罪などに問われ、1審・佐賀地裁で懲役24年(求刑・無期懲役)の実刑判決を受けた指定暴力団道仁会(本部・福岡県久留米市)系の元組員今田文雄被告(62)の控訴審判決が3日、福岡高裁であった。川口宰護(しょうご)裁判長は1審判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。

 控訴審では、今田被告が肝硬変で、遺族との示談が成立していることなどを理由に1審判決が有期刑を選択したことに対し、検察側は「確定的殺意に基づく残虐な犯行で、真摯(しんし)な反省が認められない」と改めて無期懲役を求めた。一方、弁護側は「1審判決後、さらに病状が悪化し、余命1年と診断されている」として、さらに刑を軽減するよう主張した。


首相「渡り」年内廃止を明言





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000062-jij-pol

 衆院予算委員会は3日午前、麻生太郎首相と全閣僚が出席して、2009年度予算案に関する基本的質疑を行った。首相は、国家公務員が退職後に天下りを繰り返す「渡り」について、「法律では3年以内の経過期間中は認められているが、各省庁からの天下りのあっせんも前倒しをして廃止したい。渡りと天下りを今年いっぱいで廃止する政令をつくりたい」と表明した。
 政府は昨年12月、渡りあっせんを例外的に容認する政令を閣議決定した。改正国家公務員法は、再就職あっせんを一元化する官民人材交流センターが本格稼働するまでの3年間は、移行期間として渡りのあっせんを認めている。
 首相は先の国会答弁で、自らの在任中は渡りを認めない方針を打ち出したが、与党内に首相答弁では不十分との不満があることから、政令を事実上見直し、移行期間を短縮する考えを示したとみられる。自民党の田野瀬良太郎氏への答弁。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕公務員改革の「工程表」決定=政府
渡り、消費税論戦深まらず=首相、答弁棒読み
渡り、次の内閣も禁止をと麻生首相
公明幹事長、「渡り」容認政令の廃止を=自民・細田氏は決着と強調
首相の「渡り」答弁を評価=法成立前の給付金支給には慎重


村上世彰被告 二審は猶予判決





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000087-jij-soci

 ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引事件で証券取引法違反罪に問われた元村上ファンド代表村上世彰被告(49)の控訴審判決が3日、東京高裁であり、門野博裁判長は一審実刑判決を破棄し、懲役2年、執行猶予3年、罰金300万円、追徴金約11億4900万円を言い渡した。
 同ファンドの投資顧問会社「MACアセットマネジメント」(廃業、一審罰金3億円)は罰金2億円とした。
 弁護側は一審同様、無罪を主張した上で、有罪としても実刑は重過ぎると訴え、検察側は控訴棄却を求めていた。
 控訴審で弁護側は、村上被告がライブドア(LD)側から同放送株の買い集め方針を聞いたとされた際、LDに資金のめどは立っていなかったと主張。インサイダー取引の意図はなかったとした。
 検察側は「一審判決に誤りはなく、実刑判断も正当」と訴えた。 

【関連ニュース】
きょう、村上被告に控訴審判決=一審実刑、インサイダー事件
上海事務所を開設=中国での運用ビジネス拡大に期待
日興アセット、10-12月期純損失3億円=運用資産残高は1.7兆円減
無登録で未公開株販売=実質経営者を逮捕
宮内被告の実刑確定=上告取り下げ、収監へ

タグ:村上世彰

村上世彰被告 二審は猶予判決





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000087-jij-soci

 ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引事件で証券取引法違反罪に問われた元村上ファンド代表村上世彰被告(49)の控訴審判決が3日、東京高裁であり、門野博裁判長は一審実刑判決を破棄し、懲役2年、執行猶予3年、罰金300万円、追徴金約11億4900万円を言い渡した。
 同ファンドの投資顧問会社「MACアセットマネジメント」(廃業、一審罰金3億円)は罰金2億円とした。
 弁護側は一審同様、無罪を主張した上で、有罪としても実刑は重過ぎると訴え、検察側は控訴棄却を求めていた。
 控訴審で弁護側は、村上被告がライブドア(LD)側から同放送株の買い集め方針を聞いたとされた際、LDに資金のめどは立っていなかったと主張。インサイダー取引の意図はなかったとした。
 検察側は「一審判決に誤りはなく、実刑判断も正当」と訴えた。 

【関連ニュース】
きょう、村上被告に控訴審判決=一審実刑、インサイダー事件
上海事務所を開設=中国での運用ビジネス拡大に期待
日興アセット、10-12月期純損失3億円=運用資産残高は1.7兆円減
無登録で未公開株販売=実質経営者を逮捕
宮内被告の実刑確定=上告取り下げ、収監へ

タグ:村上世彰

村上世彰被告 二審は猶予判決





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000087-jij-soci

 ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引事件で証券取引法違反罪に問われた元村上ファンド代表村上世彰被告(49)の控訴審判決が3日、東京高裁であり、門野博裁判長は一審実刑判決を破棄し、懲役2年、執行猶予3年、罰金300万円、追徴金約11億4900万円を言い渡した。
 同ファンドの投資顧問会社「MACアセットマネジメント」(廃業、一審罰金3億円)は罰金2億円とした。
 弁護側は一審同様、無罪を主張した上で、有罪としても実刑は重過ぎると訴え、検察側は控訴棄却を求めていた。
 控訴審で弁護側は、村上被告がライブドア(LD)側から同放送株の買い集め方針を聞いたとされた際、LDに資金のめどは立っていなかったと主張。インサイダー取引の意図はなかったとした。
 検察側は「一審判決に誤りはなく、実刑判断も正当」と訴えた。 

【関連ニュース】
きょう、村上被告に控訴審判決=一審実刑、インサイダー事件
上海事務所を開設=中国での運用ビジネス拡大に期待
日興アセット、10-12月期純損失3億円=運用資産残高は1.7兆円減
無登録で未公開株販売=実質経営者を逮捕
宮内被告の実刑確定=上告取り下げ、収監へ

タグ:村上世彰

文科相「心を育む5つの提案」





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000536-san-soci

 塩谷立文部科学相は3日、4月から先行実施される小中学校の新学習指導要領で道徳教育が重視されることに絡み、「先人の生き方に学ぶ」などとした「『心を育(はぐく)む』ための5つの提案」を発表した。

 提案は(1)「読み書きそろばん・外遊び」を推進する(2)校訓を見つめ直し、実践する(3)先人の生き方や本物の文化・芸術から学ぶ(4)家庭で、生活の基本的ルールをつくる(5)地域の力で、教育を支える。

 生活の基本的ルールについて、塩谷文科相は「私の提案」として、「いじめるな」「うそをつくな」「人に迷惑をかけるな」などの具体例も挙げた。

【関連・「迷惑」な事件】
7000兆円持ってこい!ハドソンに脅迫メール
「前の駅で降りちゃったので…」線路歩き、40分電車止める
駅で市職員大立ち回り 酔ってなぜか高崎に…?
捕鯨船に瓶投げ込み シー・シェパード船
「ネット殺人予告」は絶対バレる! 逮捕までの仕組み解説


文科相「心を育む5つの提案」





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000536-san-soci

 塩谷立文部科学相は3日、4月から先行実施される小中学校の新学習指導要領で道徳教育が重視されることに絡み、「先人の生き方に学ぶ」などとした「『心を育(はぐく)む』ための5つの提案」を発表した。

 提案は(1)「読み書きそろばん・外遊び」を推進する(2)校訓を見つめ直し、実践する(3)先人の生き方や本物の文化・芸術から学ぶ(4)家庭で、生活の基本的ルールをつくる(5)地域の力で、教育を支える。

 生活の基本的ルールについて、塩谷文科相は「私の提案」として、「いじめるな」「うそをつくな」「人に迷惑をかけるな」などの具体例も挙げた。

【関連・「迷惑」な事件】
7000兆円持ってこい!ハドソンに脅迫メール
「前の駅で降りちゃったので…」線路歩き、40分電車止める
駅で市職員大立ち回り 酔ってなぜか高崎に…?
捕鯨船に瓶投げ込み シー・シェパード船
「ネット殺人予告」は絶対バレる! 逮捕までの仕組み解説


09年度予算案 衆院委審議入り





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000001-kyt-l26

 他人の家の呼び鈴を押して逃げる「ピンポンダッシュ」を繰り返したとして、下鴨署は、3日にも京都府迷惑行為防止条例違反(押しかけ行為)の疑いで、京都市左京区のアルバイト少年(18)を書類送検する方針を固めた。同署によると、「ピンポンダッシュ」の行為をこの条例で立件するのは初めて。
 調べでは、少年は昨年11月下旬と12月上旬の深夜、左京区内に住む知り合いの中学3年の女子生徒(15)宅の呼び鈴を用がないのに繰り返し押して逃げ、生徒や母親(34)の生活に迷惑を掛けた疑いが持たれている。
 下鴨署によると、少年は「(女子生徒に)悪口を言われたと思い、嫌がらせをしようとした」と供述している、という。


若麒麟への甘い処分 批判続出





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000019-san-soci

 ■「パクラレたらリスクはデカイか」 ノートに記述

 「パクラレたらリスクはデカイ」。ロシア人力士の大麻事件で行われた昨年の薬物検査で“グレー”判定が出た若麒麟(きりん)真一容疑者(25)は、検査直後とみられる時期、ノートにこう記していたという。危機感をもちながらも、大麻に手を出した若麒麟容疑者に日本相撲協会が2日、下した処分は「解雇」だった。除名処分と異なり、退職金に当たる養老金が支払われる可能性もある処分。識者からは「もっと厳しい処分を」との声が上がり、変わらぬ協会の甘さに批判が相次いだ。

【写真】3年前から事務所に出入り…若麒麟、輪ゴムでまげ束ね送検

 ≪甘い検査≫

 若麒麟容疑者は大麻の売人の疑いが持たれている屋宮達樹容疑者(21)と「以前から顔見知り」と供述。さらに、逮捕場所の東京・六本木の音楽CD販売店事務所から、吸引に使う未使用の葉巻や大麻の吸い殻が押収されていたことも2日、分かった。神奈川県警は若麒麟容疑者らが常習的に大麻を吸引していたとみている。

 角界では昨年8月、元若ノ鵬が逮捕され、翌月には協会が抜き打ちの薬物検査を実施。元露鵬と元白露山のロシア人力士から陽性反応が出た。若麒麟容疑者は検査3回中2回、陰性を強く肯定できないグレー判定の結果が出ていたが、協会は最終的に“シロ”と判断していた。

 相撲ファンで元G1ジョッキーの小島太さんは「あのときに大麻を吸引していたとなると問題だ。なぜ徹底的にウミを出さなかったのか。甘い協会に失望した」と話す。

 ≪甘い指導≫

 昨秋に相次いだ力士の大麻問題を受け、理事長が責任を取る形で武蔵川親方に交代し、改革が進められてきた。「ドーピング検査」「パクラレたらリスクはデカイか」。県警が押収した若麒麟容疑者のノートには、こう記してあったという。書いたのは検査直後の9月とみられ、危機感はもっていたようだ。

 また、尾車親方も検査でグレー判定が出たことを本人に伝え、私生活に注意するように指導していたとする。それなのに、若麒麟容疑者はジャージー姿で、元若ノ鵬が大麻を入手した疑惑の街、六本木に繰り出していた。

 元相撲中継アナウンサー、杉山邦博さんは「グレー判定を受け、協会や親方が神経を配って、目を光らせていれば防げたのではないか」と再発防止策の不備を指摘。出羽海部屋での居候経験があるフリーアナウンサー、押阪忍さんも「国技のまげをつける力士として自覚がなさすぎる。教育体制を見直す必要がある」と話す。

 ≪甘い処分≫

 昨年の大麻騒動から舌の根も乾かないうちに起きた事件に、識者からも厳しい処分を望む声が相次いでいた。だが、2日に協会が下したのは最も重く、約500万円の退職金が支払われない「除名」ではなかった。

 押阪さんは「協会の姿勢をアピールする意味でも厳しい処分が必要だった」と、退職金が支払われる可能性がある解雇処分に首をかしげた。

 協会の理事会では、初となる除名処分を求める理事もいたというが、結局は「25歳と若い。第二の人生を考えるとかわいそう」と解雇にとどめた。杉山さんは「温情は分かるが、ロシア人力士の問題後に大麻に手を染めた責任は重い。処分に差をつけないと、『日本人に甘い』との批判も出てくるだろう」と厳しい見方を示す。

 事件は、朝青龍の復活優勝で盛り上がりを見せた初場所の終了直後に起きた。押阪さんは「せっかくの立ち直りに水を差した。信頼回復には、力士の教育制度の確立などの一層の改革が求められる」と話している。

【関連記事】
武蔵川理事長一問一答 「第二の人生考えた」
土俵際の各界 甘さ変わらず 協会幹部処分なし
「除名もあり得ると思った」尾車親方
若麒麟、請求なら拒否できず…養老金見直しへ
■写真でみる■ フェルプス大麻疑惑…“吸引中”の写真も


公務員改革工程表きょう決定





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000505-san-pol

 国家公務員の幹部人事を一元化する「内閣人事・行政管理局」への機能移管に人事院が反対している問題で、河村建夫官房長官と甘利明行政改革担当相が2日夕、首相官邸で会談し、人事・行管局の新設を盛り込んだ公務員制度改革に関する「工程表」を、政府案のまま決定する方針を確認した。政府の国家公務員制度改革推進本部(本部長・麻生太郎首相)を3日に開催し、こうした方針について改めて協議する。

 工程表について、政府案のまま決定する方針に傾いたのは、今後、河村氏が人事院との調整に入るが、人事院側の態度が硬く修正が困難とみられるためだ。

 一方、甘利氏から先月30日に予定されていた政府の行政改革推進本部への出席を「拒否した」と名指しされた形の谷公士(まさひと)人事院総裁は2日、記者団に対し「総裁はオブザーバーの立場なので、出欠は開催とは無関係だ」などと甘利氏に反論した。

 自民党内から総裁辞任の要求があることには「私の責任は人事院を代表してできる限り説明し、理解してもらうために努力することだ。責任を果たせないから辞めるという気持ちは全然ない」と述べ、辞任の考えはないことを示した。

 また、「内閣法制局の意見を踏まえて政府は法案を出すが、最終的には国会が判断する」とも述べ、政府が人事院の反対した工程表通りに関連法案を国会へ提出することに牽制(けんせい)する構えもみせた。

 甘利氏は2日午後、国会内で記者団に「(出席要請をしなかったことは)あり得ない。出席要請をしないでなぜ前回の本部会合に来たのか」と批判し、政府案を修正する意思がないことを重ねて強調した。河村氏も2日の記者会見で、「人事院は政府の法案に反対する立場にない。粛々とやっていく」と述べた。

 麻生太郎首相は2日の参院本会議で、「公務員制度改革基本法に必要な範囲で内閣官房に移管することが定められている。人事院制度の廃止を意図するものではない」と述べ、関連法案を今通常国会に提出することを重ねて表明した。

【関連記事】
「天下り温存のため抵抗」渡辺氏が人事院を痛烈批判
「人事院総裁は辞任を」自民・菅選対副委員長
公務員制度改革迷走 人事院の抵抗で、「工程表」見送り
公務員制度改革 人事院との協議は平行線
「内閣人事局」構想 人事院、中立性タテに「最後の抵抗」

タグ:谷公士

若麒麟への甘い処分 批判続出





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000019-san-soci

 ■「パクラレたらリスクはデカイか」 ノートに記述

 「パクラレたらリスクはデカイ」。ロシア人力士の大麻事件で行われた昨年の薬物検査で“グレー”判定が出た若麒麟(きりん)真一容疑者(25)は、検査直後とみられる時期、ノートにこう記していたという。危機感をもちながらも、大麻に手を出した若麒麟容疑者に日本相撲協会が2日、下した処分は「解雇」だった。除名処分と異なり、退職金に当たる養老金が支払われる可能性もある処分。識者からは「もっと厳しい処分を」との声が上がり、変わらぬ協会の甘さに批判が相次いだ。

【写真】3年前から事務所に出入り…若麒麟、輪ゴムでまげ束ね送検

 ≪甘い検査≫

 若麒麟容疑者は大麻の売人の疑いが持たれている屋宮達樹容疑者(21)と「以前から顔見知り」と供述。さらに、逮捕場所の東京・六本木の音楽CD販売店事務所から、吸引に使う未使用の葉巻や大麻の吸い殻が押収されていたことも2日、分かった。神奈川県警は若麒麟容疑者らが常習的に大麻を吸引していたとみている。

 角界では昨年8月、元若ノ鵬が逮捕され、翌月には協会が抜き打ちの薬物検査を実施。元露鵬と元白露山のロシア人力士から陽性反応が出た。若麒麟容疑者は検査3回中2回、陰性を強く肯定できないグレー判定の結果が出ていたが、協会は最終的に“シロ”と判断していた。

 相撲ファンで元G1ジョッキーの小島太さんは「あのときに大麻を吸引していたとなると問題だ。なぜ徹底的にウミを出さなかったのか。甘い協会に失望した」と話す。

 ≪甘い指導≫

 昨秋に相次いだ力士の大麻問題を受け、理事長が責任を取る形で武蔵川親方に交代し、改革が進められてきた。「ドーピング検査」「パクラレたらリスクはデカイか」。県警が押収した若麒麟容疑者のノートには、こう記してあったという。書いたのは検査直後の9月とみられ、危機感はもっていたようだ。

 また、尾車親方も検査でグレー判定が出たことを本人に伝え、私生活に注意するように指導していたとする。それなのに、若麒麟容疑者はジャージー姿で、元若ノ鵬が大麻を入手した疑惑の街、六本木に繰り出していた。

 元相撲中継アナウンサー、杉山邦博さんは「グレー判定を受け、協会や親方が神経を配って、目を光らせていれば防げたのではないか」と再発防止策の不備を指摘。出羽海部屋での居候経験があるフリーアナウンサー、押阪忍さんも「国技のまげをつける力士として自覚がなさすぎる。教育体制を見直す必要がある」と話す。

 ≪甘い処分≫

 昨年の大麻騒動から舌の根も乾かないうちに起きた事件に、識者からも厳しい処分を望む声が相次いでいた。だが、2日に協会が下したのは最も重く、約500万円の退職金が支払われない「除名」ではなかった。

 押阪さんは「協会の姿勢をアピールする意味でも厳しい処分が必要だった」と、退職金が支払われる可能性がある解雇処分に首をかしげた。

 協会の理事会では、初となる除名処分を求める理事もいたというが、結局は「25歳と若い。第二の人生を考えるとかわいそう」と解雇にとどめた。杉山さんは「温情は分かるが、ロシア人力士の問題後に大麻に手を染めた責任は重い。処分に差をつけないと、『日本人に甘い』との批判も出てくるだろう」と厳しい見方を示す。

 事件は、朝青龍の復活優勝で盛り上がりを見せた初場所の終了直後に起きた。押阪さんは「せっかくの立ち直りに水を差した。信頼回復には、力士の教育制度の確立などの一層の改革が求められる」と話している。

【関連記事】
武蔵川理事長一問一答 「第二の人生考えた」
土俵際の各界 甘さ変わらず 協会幹部処分なし
「除名もあり得ると思った」尾車親方
若麒麟、請求なら拒否できず…養老金見直しへ
■写真でみる■ フェルプス大麻疑惑…“吸引中”の写真も

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。